2016.12.10 Saturday

Nein2巻とN高企画に関して

「涙では消せない焔」収録のNein2巻の発売日決定&限定版の予約が始まりました。
発売は6月26日とまだ先ですが、予約は始まっておりますので、どうぞよろしくお願いします。
限定版にはアクリルスタンドや特別冊子が付きますよ。
また発売が近くなったら改めてお知らせします。


そして本日発売の電撃文庫MAGAZIN Vol.53の【電撃文庫 妄想N高校】に豊玉月海、明日香姉妹を入学させていただきました。読者さんの妄想を実現?な企画イラストです。
こちらからも同一の内容を見ることができます。


共々、どうぞよろしくお願いします。(`・ω・´)


2016.09.11 Sunday

ブログデザイン新しくしました。



ブログのデザインを新しくしました。
それに伴い過去の絵のログを追加しました。右の『画像保管庫』に収納してあります。

最近はお仕事関連ではひたすら水面下作業な日々です。

お仕事以外で最近している事といえば、忙しい時期に積んでいた本をひたすら消化したり、山口、広島、島根、鳥取に旅行に行ったり、シン・ゴジラ観たり、戦車のプラモ作ったり(ガルパンの影響)、友人の赤ん坊愛でたり、ひたすらポケモン集めたり、小夜の極実装延期にそわそわしたり、シン・ゴジラ観たり(二回目)してます。

2016.08.04 Thursday

涙では消せない焔・後編掲載です。



本日発売のヤングエース9月号にてSound Horizonさん原作のコミカライズシリーズ『Nein 〜9th Story〜』の「涙では消せない焔・後編」を掲載しております。よろしくおねがいします!

そんな訳で後編が掲載されました。
演出の上でラストにちょっとしたしかけ(?)をしているので、紙媒体で読むことをお勧めします。(電子版だと表現できない演出なので)
担当さんと「気づいてくれるのだろうか?」的な話をしていましたが、CDを分解することがデフォルトなローランの皆様なら気づいてくれると信じてます。

あ。あぶり出し系ではないので火刑はやめてください。





そこに物語はあるのかしら?






2016.07.04 Monday

ヤングエースで「涙では消せない焔」掲載です。



本日発売のヤングエース8月号にてSound Horizonさん原作のコミカライズシリーズ『Nein 〜9th Story〜』の「涙では消せない焔・前編」を掲載しております。よろしくおねがいします!

サンホラに触れたことの無い方にサンホラ独特な世界観を説明するとなると「・・・どこから説明したら?」となりますが(苦笑)、とりあえず、このコミカライズに関してざっくり説明しますと、一つのアルバム(「Nein」)の各曲をオムニバス形式で一曲ずつ作家を変えてコミカライズという形式をとってます。
この度、私はアルバムに7番目に収録の「涙では消せない焔」のコミカライズを担当させていただきました。

そもそもこの「Nein」というアルバムは、かつてサンホラが発表してきた楽曲のIfストーリー(?)となっております。
もちろん「Nein」単体でも楽しめますが、元となった楽曲を知っているとニヤリとするフレーズやメロディがありますので、「Nein」からサンホラに入った方は元となった曲を聴いてみると楽しさ倍増だと思います。

ちなみに私が担当した「涙では消せない焔」の元曲はアルバム「Roman」に収録の楽曲です。(あえて限定してどの曲とは言いません)
個人的に「Roman」は思い出深いアルバムなので(学生時代初めて買ったサンホラが「少年は剣を・・・」で、その流れで「Roman」にたどり着いた組なので)、今回そのアルバムと強くリンクした「涙では消せない焔」のコミカライズを担当させていただいて、嬉しいやら恐れ多いやらです。

サンホラ独特の世界観として【《観測者》の数だけ《世界の解釈》がある】というのがありまして、今回のコミカライズもあくまでも観測者の一人である加藤が観た解釈ということを踏まえて楽しんでいただけたら幸いです。

・・・というか私自身の中でもこの曲に関してはいくつもの解釈があったりするので・・・。もう連日脳内会議が止まりません。ネームが完成した今でも。
それをアレコレ考えたり意見交換したりするのもサンホラ楽曲の楽しみの一つですね。


おいでよサンホラの沼。


KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(M)
¥ 2,223
(2006-11-22)

2016.05.04 Wednesday

ゲーム内イラスト描きました

スクエニのソーシャルゲーム『乖離性ミリオンアーサー』内のイラストカード『神話型アポロン』を描かせていただきましたー。
よかったら使って戦ってやってくださいませ〜。
・・・それ以前にそのカードを引き当てることができればですが・・・。

自分のイラストに声が付くって嬉しいですねぇ。早く引き当てたいものです。
このイラスト自体は結構前に納品してたりするのでやっと日の目を見たか感がちょっとあります。
ゲーム関連のお仕事って初めてなのですが、他の方の話を聞いたりする感じだと、結構納品から発表まで間が結構開いたりすることもよくある感じなんですかね?
というか出版業界が割りとギリギリな事が多いのかしら・・・。


現在ハナアリを連載中の私ですが、水面下ではちょっと他の企画も進行中でありまして、今月来月が割りと怒涛でございます・・・。
ブログもツイッターもなかなか浮上できませんが、頑張り時だと思って心にハチマキをしめて走りたいと思います。
三(`・ω・)
2016.01.18 Monday

新連載始まります。





本日よりガンガンONLINEにて新連載『明治ハナアリ同盟』がスタートします。

今後も毎月第3月曜日更新予定です。
どうぞよろしくおねがいします!
明治末のとある高等女学校を舞台にしたラブコメです。
※先月からそれまでの木曜更新にプラスして、第1、第3月曜日にも更新日が増えたらしい。ガンガンONLINE攻めの姿勢だ。



今回はNOTファンタジー作品なので、オカルトも流血もないです。(今のところ)
今まで描いてきた作品がそんな感じだったので、正直ちょっとそわそわしてます。
※作画を担当させていただいた連載の『シンデレ〜』も『魔女×神隠し』もファンタジーミステリだったのでそういうシーンは多かった。なお加藤的にはノリノリで描いており、過去の恐怖体験に怯える桃果や拳銃で腹撃たれて息も絶え絶えになる香良は我ながらいい感じに描けたと満足しております。ちなみに読み切りの『リストラ式神〜』はヒロインが主人公の首筋噛み付いて流血沙汰だった。



ちなみに上のイラストでは朱音は二年生と書いてますが、第一話前半ではまだ一年生です。
高等女学校はストレートに入学すれば、今で言う中学校と同じ学年になります。(舞台となる翼岐高等女学校は四年制なので今で言う高一も含みますが)
なので彼女は今で言う中二にあたります。
いいですね。中学二年生女子。最高です。
※描いて保存した後で気づいた。



ふと、自分が中二の時何をしていたか回想してみました。
当時の休み時間、友人らとの間で謎のポコペン大ブームが来て、休み時間ずっと廊下や昇降口付近でポコペンしてました。
・・・小学生か?
※缶を使わない缶蹴りみたいな遊び。今の子は果たして知っているのでしょうか。



そんな訳で、在学中に生徒の半数以上が結婚して寿退学するようなご時勢で青春をおくる女学生たちと、それに振り回される教師の日常を暖かい目で見守っていただけると幸いです。



とりあえず、ガンガンONLINE内にあるジャンルナビでこの作品が『ラブコメ』に配属されててホッとしました。
※『シンデレ〜』は何故か『ラブコメ』に配属されていない。そんなバカな。
2015.10.02 Friday

水着祭



10月4日(日)開催の電撃文庫秋の祭典2015にて先行販売される公式海賊本
『電撃がーるず水着ふぇすてぃばる!』に参加させていただきます。

「封神裁判」からは菊理姫。「魔探偵×ホームズ」からはアイリーンを描かせていただきました。
担当さんから局部が隠れていればOK!とのリミッター解除の許可が出たので、そんな感じになってます。(いい顔)

あと当日会場内のサイン展示にわたしのイラスト付サインも展示される予定なので、会場に行く方は「あ。いた」と見つけてくださると幸いです。

電撃文庫の一年に一回のお祭、行かれる方は楽しんできてくださいませ〜。
私は残念ながら地元でお留守番です・・・。
2015.09.24 Thursday

お知らせ(1)

「シンデレ少女と孤独な死神」のストーリー・構成を担当されていた新木場ユキ(火村正紀)先生が平成27年6月17日ご逝去されました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。




漫画家として初心者マーク丸出しの私を引っ張っていってくれる優しいアネゴ肌な新木場先生にいつも私は頼りっぱなしでした。プライベートで二人で一緒に執事喫茶に行き、初の執事喫茶で挙動不審になった私に対し「落着け!」というツッコミをくれたあの日がまるで昨日の様に思えます。
昨年の9月に一時退院した新木場先生と名古屋市内の映像体験型イベントに遊びに行った際、カメラに映った顔を認識し、勝手に特殊メイクを施してくれる体験コーナーで爆笑しながら撮った写真が最初で最後のツーショット写真でした。まさかこれが最後の写真になるとは・・・という思いもありますが、写真に写ってるノリノリな先生の顔を見ると、これはこれで先生らしいかなと、微笑ましいやら寂しいやらで複雑な思いが募ります。


正直なところ、先生が亡くなって丁度100日たった今日の今でも実感が持てずにいます。
告別式で先生と最後のお別れをした際も安らかな顔で、本当にただ寝ている様にしか見えず、こうして文章を打っている間にもひょっこりメールが届きそうな気がしてなりません。


とてもやさしく、闘病中ですら楽しく生きたいと言って明るかった新木場先生。


先生と出会い、一緒に作品を生み出すことができて私は幸せでした。
本当にありがとうございました。
2015.08.27 Thursday

いざ出陣。



本日スクエニ(Gファンタジー)から発売の『刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジーコミック〜刀剣男士幕間劇〜』に参加させていただいております。
先日のブログでもお伝えしましたが、この面子のお話です。

メインは黒田家な二人ですが、このアンソロに寄稿させていただいた原稿では『ちゃんとした会話は初めて』な感じになってます。
審神者が顕現して初めて刀同士での会話ができるのか?もしや顕現する前から幽霊的な感じで宿ってるモノ同士会話できたのか?となるとこの二人が黒田家にいた時期は重なるのか?所有者は近いのか?そもそもこの二人って会話が成立するのか!?と、思考のドツボに嵌った結果そのあたりは非常にファジーな感じになりました。お好きな様に解釈していただけると幸いです。


最初は主すら信じてない小夜と主大好きな長谷部のある意味正反対な二人のやり取り描きたいな〜と思ってたのですが、気づいたら新入社員とその部下を研修する上司みたいな話になってました。
リゲインの歌が聞こえてきそうです。これが黒田家か。


そんな感じのお話ですが、とある一つの本丸のお話として楽しんでいただけたら幸いです。

実際の私の本丸は小夜の方が古参でレベルも長谷部より上だったりするんですけどね。早く日本号とっ捕まえて回想を見たいものです。

原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より (DMMゲームズ/Nitroplus)
スクウェア・エニックス
¥ 648
(2015-08-27)

2015.07.18 Saturday

刀剣のアンソロ参加させていただきます。



来月8月27日スクエニから発売の『刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジーコミック〜刀剣男士幕間劇〜』に参加させていただきます。
私は小夜+長谷部(+宗三)の漫画を12ページ描かせていただきました〜。よろしくおねがいします!



大和国で最近は短刀のレベリングちまちま進めております。
ただ短刀の中でも小夜は初期メンなので一軍でバリバリ活躍中。大阪城では先頭を切ってアイテムどんどこ拾いつつ進む姿が勇ましかったです。

ちなみに初期刀は陸奥守でした。
そしておじいちゃんまだ来ません。狐も来ません。検非違使をカツアゲしても虎徹兄弟を落としてくれません。お詫び御札×3で来てくれたのは長谷部、宗三、兼さんでした。・・・戦いが終わる日は、果たして来るのでしょうか。
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
管理人:加藤よし江
漫画とかイラストを描いてます。



つぶやき
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
Recommend
Recommend
刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジーコミック〜刀剣男士幕間劇〜 (Gファンタジーコミックス)
刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジーコミック〜刀剣男士幕間劇〜 (Gファンタジーコミックス) (JUGEMレビュー »)
原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より (DMMゲームズ/Nitroplus)
参加させていただきました
Recommend
魔探偵×ホームズ (電撃文庫)
魔探偵×ホームズ (電撃文庫) (JUGEMレビュー »)
多宇部貞人
イラスト担当させていただきました
Recommend
ラグナロク・トライアル ―新・封神裁判― (電撃文庫)
ラグナロク・トライアル ―新・封神裁判― (電撃文庫) (JUGEMレビュー »)
多宇部 貞人
イラスト担当させていただきました
Recommend
封神裁判 (電撃文庫)
封神裁判 (電撃文庫) (JUGEMレビュー »)
多宇部貞人
イラストを担当させていただきました。
Recommend
Recommend
シンデレ少女と孤独な死神(1) (ガンガンコミックスONLINE)
シンデレ少女と孤独な死神(1) (ガンガンコミックスONLINE) (JUGEMレビュー »)
新木場 ユキ,加藤 よし江
ラブコメミステリー1巻
Recommend
Recommend
男子高校生の日常アンソロジー (ガンガンコミックスONLINE)
男子高校生の日常アンソロジー (ガンガンコミックスONLINE) (JUGEMレビュー »)
スクウェア・エニックス編
参加させていただきました
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM